2017年 忘年会が決定しました。

151.png 毎年ド派手に行っているという忘年会に初参加の山本です。151.png

忘年会大好き社長ルールにのっとり、プレゼンに参加しました!

そして半ば強引に山本プレゼンを通させて頂きました。そのわけはのちほど。。

そんな山本プレゼンは



忘年会プレゼン 2017年

~マネーの虎ご出演 歩く100億円吉川幸枝様の

元祖女性不動産王のサクセスストーリー!!~

マンションという言葉を日本で初めてお作りになったと言われる吉川社長の不動産にまつわる

目からうろこのお話を聞き、よし川の高級懐石料理をいただく忘年会

 吉川幸枝さんといえばTVなどに、おおきな宝石を身に付けて出演されることが多いのが特徴です。



彼女のFacebookには「歩く100億円」とタイトル付けされるほど稼いでいる女性です。

しかし吉川幸枝さんが成功を収めるまでには壮絶な過去がありました。
ここで、吉川幸枝さんの経歴をご紹介したいと思います。

吉川さんは13人兄弟の末っ子として生まれました。
5歳の頃に父親を亡くし、借金のため抵当にはいっていた家を手放します。
そして母親と2人でリアカーに布団、火鉢、梅干しツボだけ持ち名古屋へと向かいました。母と一緒に名古屋に。

名古屋では母親は住み込みで働いてほとんど家にはいなかったといいます。
おにぎり1つも満足に食べられないほど貧しい生活をしていた吉川さんは
「美味しいものを売るほど食べてみたい・・・」と思うようになります。

これが、後に吉川さんを飲食の業界へ足を踏み入れるきっかけでした。

学生時代には料理屋に住み込みしながら、なんとか高校(旭丘高等学校!)を卒業。
美術大学に合格するも、貧しくて入学することはできなかったといいます。

しかし彼女はここから成功の道を歩き始めます。
百貨店に吉川さんは自分で作った豚汁とハンバーグをビュッフェに出しますが
これが大ヒット。このときに儲けた資金をもとに喫茶店を出店します。

その後、事業はトントン拍子にすすみ20代でマンションのオーナーに。
当時、「マンション」という言葉は日本になかったものの吉川さんが「マンション」の名付け親になったそうです。現在は  名古屋市にある高級住宅に「よし川ビレッジ」と呼ばれるレストラン街を経営。
数々の飲食店を経営しメディアにも多数出演。

TV出演時には1つ何十億もする宝石をこれでもかと身につける。

しかし、仕事以外ではまったく宝石は身に付けないそうです。

タイムスケジュール

平成29年12月26日

9時 大掃除開始

1時 よし川ビレッジへ

11時30分 吉川幸恵社長講演

12時30分頃 食事

14時00分頃 吉川幸恵社長 質疑応答 写真撮影

         

予算

よし川 (昼懐石) 20×20,000=400,000円

料理一人15,000円 飲み物5,000円 

吉川幸恵氏 講演料  100,000円

計 500,000円

今回講演のお願いをするにあたり、弊社が不動産屋であると伝え、不動産にまつわるお話の

講演を依頼したところ吉川幸恵社長直々にお電話を頂き、

みなさんにぜひ、不動産に関してお伝えしたいことがたくさんあると。

私の経験・気は墓まで持っていけないから皆さんにお分けしたいとのことでした。

必ず、皆様の今後の人生に素晴らしい効果があるご本人がおっしゃっておりました。

テレビで見るギラギラした吉川社長とは違うとても穏やか口調でした。

ですが、せっかくなので、忘年会では全力の歩く100億円の宝石ギラギラの吉川社長で

ご登場して頂きます。

現在、82歳の吉川社長です。とてもお元気そうですが、ちゃんとお話しを聞けるチャンスは減っていくと思います。

女性であれだけの成功を納めていられる吉川社長の苦労話や面白い不動産話を聞きたいと思いませんか?

お料理も岐阜の水明館・ソウルのグランハイアットの料理長を務めた方です。

よろしくお願いします!!!



こんな内容でしたが本当に今回企画が通らなければ


山本は確実に、買ったことのないような高級菓子折りを持って、使用者責任として


安田支店長を伴い、「申し訳ございませんでしたっっ!!」と


吉川社長にお詫びに行かなければなりません。


プレゼンでは、吉川社長自らお電話いただいた件、契約・決済を108.png108.pngのように抱える支店長のお手を煩わす件


泣き落としで票を取りにいきました。他のプレゼンターの方、申し訳ありません><


でも、吉川社長と安田支店長のほうが怖いんですっ149.png


この企画にさらに鬼頭さん企画のスペシャルゲストさんの芸人さんも加わり盛りだくさんの忘年会です。

良い年末を迎えるようにお仕事も準備もがんばります!!








 

[PR]
by fudousan_sos | 2017-10-19 14:23 | 不動産屋従業員 | Comments(0)

スタッフや仲間と作る楽しくためになるブログにしたいとおもいます!


by 株式会社不動産SOS