人気ブログランキング |

うるう年

こんにちは!
不動産SOSの舟橋です。

新型コロナウイルスの流行でマスクが手に入りづらい状況ですね。
私は花粉症でもあるので、この時期はそもそもマスク必須なんですが、今年用のマスクを買いそびれてしまい我が家に在庫が殆どありません(´;ω;`)
マスクがコンビニでも山のように格安で売っていた頃が懐かしいですね・・・
そうこうしているうちにトイレットペーパーも売り切れになっていたり、ひとつのウイルスのせいで日本中世界中がパニックになってしまうなんて本当に怖いです。


実は数日前に戸谷がブログに上げていた1箱600円のマスクですが、私も買っていました。
私は近くのスーパーで買ったのですが、袋に5枚くらい入ったものでなんと、360円もしました!!!!泣
それが最後の一個で選べる余地もなく、普段なら絶対に買わない価格の高級マスクですがこんな状況だとむしろ安く感じますね・・・



さて、話は変わりまして。
今日は2020年2月29日!
今年はうるう年なので4年に一度のうるう日(^^♪

うるう年は4年に一度なのは有名な話ですが、そうならない場合もあるって知っていましたか?

そもそも閏年はなぜあるかというと、暦と季節のずれを防ぐためなんです。
閏年がないとどんどん季節がずれていってしまい、暦が狂っていくそうです。
基本的に4年に1度閏年を設けることでずれを防ぐことが出来るのですが、少しずつずれていくので時々修正が必要になるようです。

それが・・・
①西暦年が100で割り切れる年は原則平年(閏年ではない)
②西暦年が400で割り切れる年は必ず閏年

うるう年には実はこんな法則もあるんですよ!
「閏年といえばオリンピックが開催される」と覚えている方も多いと思いますが、1900年にはパリオリンピックがあったのですが①の法則に基づき、閏年ではなかったのです。
次に閏年が無いオリンピックは2100年に開催される計算になります。
さすがに2100年まで生きていないと思うのですが、せっかくなら体験してみたいですね!


調べてみると暦って奥が深いですね・・・

暦といえば、平成から令和に元号が変わる時も日本中がワクワクしましたね。
私は歴史が大好きなので、元号が変わるだけでも私にとってはビッグイベントだったのですが、昔の人は度々暦が変わっていましたし今のグレゴリオ暦に変わったのもかなり大きなイベントだったと思います。
もしそんな時に生きていたら、「今日から暦が変わります!」なんて言われてどう感じたんだろうなあと想像するだけで楽しいですね(*^^)

歴史ロマンを話始めると止まらなくなってしまうので、このあたりで・・・(笑)


最後に少しは不動産の話を!
不動産探しで重要視することって人によっていろいろ違うと思います。
不動産は世界で一つの商品ですので、それぞれ良いところも悪いところも全く違います。
売却相談を受ける時に必ず良い点悪い点をピックアップするのですが、私が判断したものが必ずしも全ての方と同じ価値観ではないこともあります。

例えば、工場の隣で道路からも奥まった場所にある物件で、一目見れば条件が良くない物件がありました。
しかし、近くに工場があることでむしろ家の中で多少音が出てもトラブルになることは少ないだろうと言って、とても良い立地ですと気に入って購入して頂いたことがあります。
見る人にとっては、条件が悪い物件でも違う人から見れば好条件な物件に変わることもあります。

これこそ不動産のロマンだなあと実感しました。
値段ももちろんですが、何より物件そのものを気に入ってもらえたお客様にそこに気持ちよく住んでいただくのが一番です。
不動産を探すときには多少の妥協は必要ですが、一つでも気に入ったところや住んで良かったと思えるところを見つけて頂き、その土地を好きになってもらいたいです!

是非不動産探しは弊社までお声がけください(^^♪


by fudousan_sos | 2020-02-29 18:49 | 不動産屋従業員 | Comments(0)

スタッフや仲間と作る楽しくためになるブログにしたいとおもいます!


by 株式会社不動産SOS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る